性病の1つであるカンジダは性行為だけではなく、大衆浴場やトイレなどでも感染します。また、妊娠中はカンジダに感染しやすく臨月までに治っていなければ、赤ちゃんにも感染してしまうので注意が必要となります。

記事一覧

大阪で女性がカンジダを発症した際、感染源は夫ではないかと疑う方は少なくありません。 性感染症なので、...

池袋でジフルカンやりん病などの性感染症の治療薬を手に入れようと思った場合には、医療機関で診察を受けて...

カンジダ病とはカンジダ属の真菌というカビの1種が原因で発症する皮膚感染症です。 主な感染経路は性行為...

細菌

カンジダ菌は、普通に生活していてもどこにでも見られるカビの一種ですが、病気で体調が悪くなったり、妊娠...

妊娠中の女性

カンジダというのは、ちょうど酵母のようなカビ(真菌)の一種であり、実は女性の体内にも普通に寄生してい...

細菌

カンジダというのは、真菌ともいわれるカビの一種であり、ヒトの体内にもともと住み着いているのですが、体...

妊娠中の女性

ジフルカンは抗真菌薬とよばれているタイプの薬品で、真菌、すなわちカビの一種が原因となって引き起こされ...